不動産取引、知的財産から離婚・遺言・相続まで。

あらゆるお悩みに、各分野に精通した弁護士が迅速に対応いたします。

研究レポート

12 私的使用目的での市販DVDのリッピングは違法になったとのことですが、罰則はありますか?

著者:弁護士 梅村陽一郎

2012/10/29

Q

私的使用目的での市販DVDのリッピングは違法になったとのことですが、罰則はありますか?

罰則はありません。

 市販の暗号化されたDVDの暗号を解除してコピー(複製)すれば本来であれば複製権の侵害ですから罰則を定めている著作権法119条1項の適用により「十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する」ということになりそうです。

著作権法119条
 著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者(第三十条第一項(第百二条第一項において準用する場合を含む。)に定める私的使用の目的をもつて自ら著作物若しくは実演等の複製を行つた者、第百十三条第三項の規定により著作権若しくは著作隣接権(同条第四項の規定により著作隣接権とみなされる権利を含む。第百二十条の二第三号において同じ。)を侵害する行為とみなされる行為を行つた者、第百十三条第五項の規定により著作権若しくは著作隣接権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者又は次項第三号若しくは第四号に掲げる者を除く。)は、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

ただ119条1項の括弧の中をよく読むと、「・・・私的使用の目的をもって自ら著作物・・・の複製を行った者・・・を除く。」と書いてあります。

ですから、私的使用目的で暗号を解除して「複製」を行ったとしても、違法ではありますが、罰則は適用されない、ということになります。

 なお、違法になるのは、あくまで「複製」の場面の話ですから、単に暗号を解除してDVDを視聴しても複製行為を伴わなければ著作権法違反というわけではありません。

法律問題・トラブルは、弁護士法人リバーシティ法律事務所へ。

047-325-7378

(平日9:30~17:30受付)

法律相談予約専用ダイヤル

0120-25-7378

(24時間受付、土日対応可)

「相談したいけど…」と迷われている方、どうぞお気軽にご相談ください。あなたの不安や悩みを解決するお手伝いをいたします。

TOP