不動産取引、知的財産から離婚・遺言・相続まで。

あらゆるお悩みに、各分野に精通した弁護士が迅速に対応いたします。

研究レポート

13 本人に渡す源泉徴収票にマイナンバーを記載する必要があると聞いていましたが本当ですか。

著者:弁護士法人リバーシティ法律事務所

2015/10/5

Q

本人に渡す源泉徴収票にマイナンバーを記載する必要があると聞いていましたが本当ですか。

当初、平成28年1月以降、給料などの支払いを受ける人に渡される源泉徴収票などにマイナンバーを記載する必要があるとされていましたが、平成27年10月2日付けで所得税法施行規則等の改正がされ、記載する必要はなくなりました。

 ただし、税務署に提出するものについては、変わらずマイナンバーの記載が必要ですので注意してください。

 参考 国税庁サイト
 http://www.nta.go.jp/mynumberinfo/pdf/mynumber_gensen.pdf

 社会保障・税番号制度(マイナンバー)に関する法律問題についてお気軽にお問い合わせください。

number

社会保障・税番号制度(マイナンバー)

法律問題・トラブルは、弁護士法人リバーシティ法律事務所へ。

047-325-7378

(平日9:30~17:30受付)

法律相談予約専用ダイヤル

0120-25-7378

(24時間受付、土日対応可)

「相談したいけど…」と迷われている方、どうぞお気軽にご相談ください。あなたの不安や悩みを解決するお手伝いをいたします。

TOP