納得できる解決を目指して、お手伝いします

弁護士によるあんしん離婚相談

財産的請求を伴う場合の費用について

◎財産的請求を伴う場合の着手金・報酬の加算について

財産的請求を伴う場合、得られた経済的利益の額を基準として、下記のとおり着手金、報酬金が加算されることがあります(プラン1~3を除きます)。(消費税別)

経済的利益の額 着手金 報酬金

300万円以下の場合

8%

16%

300万円を超え3000万円以下の場合

5%+9万円

10%+18万円

3000万円を超え3億円以下の場合

3%+69万円

6%+138万円

3億円以上の場合

2%+369万円

4%+738万円

【例】

得られた経済的利益が500万円の場合の報酬金の加算額

500万円×10%+18万円=68万円(消費税別)

報酬金の加算額 68万円(消費税別)

 離婚に関する問題で不安に思うことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

法律問題・トラブルは、弁護士法人リバーシティ法律事務所へ。

047-325-7378

(平日9:30~17:30受付)

法律相談予約専用ダイヤル

0120-25-7378

(24時間受付、土日対応可)

「相談したいけど…」と迷われている方、どうぞお気軽にご相談ください。あなたの不安や悩みを解決するお手伝いをいたします。

TOP