納得できる解決を目指して、お手伝いします

弁護士によるあんしん離婚相談

慰謝料

高額慰謝料をとって離婚できる?

相手方の有責行為によって離婚に至った場合、これによって被る精神的苦痛について慰謝料の請求が認められます。

慰謝料は、離婚の際に必ず支払わなければならないものというわけではありません。

離婚慰謝料の平均は、190万円程度といわれています。

また、慰謝料を請求している訴訟のうち、3分の1は慰謝料請求自体が認められていません。

このように、慰謝料の金額は一般的に低く、高額慰謝料を見込んでの離婚は危険といえるでしょう。

 

私の慰謝料はいくらですか?

離婚をする当事者にとって、慰謝料がいくらになるのかは気になるものです。しかし、慰謝料の相場というものはありません。

一般的には、 

 ・有責性

 ・精神的、肉体的苦痛の程度

 ・婚姻期間の長短

 ・権利者の年齢

 ・未成年子の有無

 ・無責の配偶者の資力

 ・財産分与の有無

など、さまざまな要因が影響します。

そのため、慰謝料の計算というのは難しいものなのです。

研究レポート「46 離婚訴訟における慰謝料の相場」をご覧ください。


 慰謝料に関する問題で不安に思うことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

法律問題・トラブルは、弁護士法人リバーシティ法律事務所へ。

047-325-7378

(平日9:30~17:30受付)

法律相談予約専用ダイヤル

0120-25-7378

(24時間受付、土日対応可)

「相談したいけど…」と迷われている方、どうぞお気軽にご相談ください。あなたの不安や悩みを解決するお手伝いをいたします。

TOP