不動産取引、知的財産から離婚・遺言・相続まで。

あらゆるお悩みに、各分野に精通した弁護士が迅速に対応いたします。

研究レポート

28 パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全についての国際規格はありますか。

著者:弁護士(日本・米国ニューヨーク州)・弁理士 南部 朋子

2013/11/11
(改訂)2014/12/ 5

Q

パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全についての国際規格はありますか。

国際規格としては未発行ですが、ISO/FDIS 13482という規格案があります。

 この規格案は、ISOの「ロボットとロボティックデバイス」の分科委員会(ISO/TC 184/SC 2)が策定を担当したものです。
 H25.10.3現在、この規格案は、最終国際規格案(FDIS)として、メンバー国による投票が行われています。
 賛成投票及び反対投票数が一定の要件を満たすと、この規格案は国際規格として発行されることになります。

 この規格案の現在のステータスについては、ISOウェブサイトの該当ページ http://www.iso.org/iso/catalogue_detail.htm?csnumber=53820 をご参照ください。

 本規格は、H26.2に発行されています。
 経済産業省のプレスリリース:
http://www.meti.go.jp/press/2013/02/20140205001/20140205001.pdf


 ロボットに関する法律の問題で不安に思うことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

ロボット法(ロボットに関する法律問題)

法律問題・トラブルは、弁護士法人リバーシティ法律事務所へ。

047-325-7378

(平日9:30~17:30受付)

法律相談予約専用ダイヤル

0120-25-7378

(24時間受付、土日対応可)

「相談したいけど…」と迷われている方、どうぞお気軽にご相談ください。あなたの不安や悩みを解決するお手伝いをいたします。

TOP