不動産取引、知的財産から離婚・遺言・相続まで。

あらゆるお悩みに、各分野に精通した弁護士が迅速に対応いたします。

研究レポート

30 ロボットについて、消費生活上の事故は報告されていますか?

著者:弁護士(日本・米国ニューヨーク州)・弁理士 南部 朋子

2014/12/5

Q

ロボットについて、消費生活上の事故は報告されていますか?

報告されています。

 消費者庁と独立行政法人国民生活センターが連携して提供する事故情報データバンクシステム
http://www.jikojoho.go.jp/ai_national/
 では、関係行政機関を経由して消費者から寄せられた事故情報を検索することができます。
「ロボット」で検索すると、30件以上のヒットがあり、これには 組立ロボットやロボット掃除機についての情報が含まれています。

 また、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)のウェブサイト
http://www.jiko.nite.go.jp/
 では、 消費生活用製品(Q21参照)の欠陥等により人的被害が生じた事故、人的被害が発生する可能性の高い物的事故、及び製品の欠陥により生じた可能性のある事故に関する情報を提供しています。

 同サイトで提供されている事故情報データベース
http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html
で「ロボット」の用語で検索すると一応ヒットします (ロボット型の幼児用玩具による受傷事故などが表示されます)。

 ロボットに関する法律問題についてお気軽にお問い合わせください。

ロボット法(ロボットに関する法律問題)

法律問題・トラブルは、弁護士法人リバーシティ法律事務所へ。

047-325-7378

(平日9:30~17:30受付)

法律相談予約専用ダイヤル

0120-25-7378

(24時間受付、土日対応可)

「相談したいけど…」と迷われている方、どうぞお気軽にご相談ください。あなたの不安や悩みを解決するお手伝いをいたします。

TOP